NOCHINO OPTICAL "NOCHINO - Sunglasses"
{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/9

NOCHINO OPTICAL "NOCHINO - Sunglasses"

¥31,900 税込

送料についてはこちら

  • 03.Gloss Black x Dark Grey

ブランド名を冠したNOCHINO OPTICALのシグネチャーモデル。 ミドルサイズのユニセックスエイジアンフィットボスリントンタイプ。 アジア人の特徴でもあるノーズの低さを計算し大多数の人にマッチングするフィットを構成。 蝶番を繋ぎ止めるカシメ部品は、プラに入れたあとに磨き上げた『研ぎ出し』という仕上げ方法で熟練の職人が最後の最後まで1本1本丁寧に磨き上げている。                  NOCHINO OPTICALブランドを象徴する2カーブレンズはフラットでもなく一般的なカーブタイプでもない美しい曲面で昔の手削りガラスレンズの名残りがあり、光り輝く表面感で高級感が漂う。 レンズシェイプも5mmのフロント厚に、4mmのテンプル厚という絶妙な強弱を持たせたクラシックスタイル。 また、ブランドのアイコニックなポイントの一つでもあるUV下にてカラー変化する調光レンズが2バージョンラインナップ。 クリアから変色するタイプと、薄くカラーを染色したライトグレーグリーンからグレーへ変色する唯一無二のレンズバージョンが最大の魅力。 (調光モデル) 01.Gloss Black x Clear to Grey (調光モデル) 02.Clear Olive x Grey Green to D.Grey (調光モデル) 左テンプルには、ブランドアイコンが七宝研ぎ出しで入る。 NOCHINO size guide レンズ : 2カーブ ボディ : レンズ幅46mm ブリッジ幅23mm テンプル長145mm The signature model from NOCHINO OPTICAL named after the brand name. Middle size unisex Boss-Lynton shape sunglasses with Asian fit. Custom fit with higher nose pad arms considering Asian facial feature to fit most people. The caulkings holding the hinges are carefully polished one by one by skilled craftsmen after mounted in the plastic frame. The 2-curve lenses symbolize the NOCHINO OPTICAL brand are neither flat nor ordinary curvy, but the beautifully curved surface that reminisce the old school hand finished glass lenses with luxury sheen. The lens thickness is 5mm in the front and 4mm by the temple to create the classical style. Two different versions of photochromic lens that change the lens color under UV light represent the iconic feature of the brand. Both the clear lens and the lightly colored grey-green lens turn grey when the sunlight hits the lenses. Cloisonne brand icon is polished on the left temple. 「NOCHINO」 COLOR:01.Gloss Black x Clear to Grey (調光モデル)・02.Clear Olive x Grey Green to D.Grey (調光モデル)・03.Gloss Black x Dark Grey SIZE:O.S.F.A. PRICE¥29,000(tax in ¥31,900) お支払い方法 クレジットカード | コンビニ決済 | 翌月後払い | PayPal | 銀行振込 | キャリア決済 | 楽天ペイ 店頭での販売状況により、商品がご用意出来ない場合がございます。予めご了承下さい。 NOCHINO OPTICAL 満月ではなく満月の1つ手前 満ちる一つ前の月を良きとする日本人の心。 不足の美、未完の美、余白の美。 13番目の月、後の月 不足によってこそ、完全や満足という物ではあらわせないことが出現するとみなす。 不足をいかに美しくするかということによって、人々の中に満足の美というものを感じさせる。 眼鏡は13番目の月すなわち後の月と同様、職人の手を離れた時点は不完全。 私たちの提供する製品を13番目の月として。 日本人の繊細で奥深い美徳感情を元に”13番目の月”つまり”後の月”からブランド名を冠しています。